スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達の不思議な話

体温は相変わらず37度以上。胸の張りもあるし、空腹時はちょっと口の中がすっぱい感じ。
妊娠を感じる症状はしっかりとありますが、hcgの数値、胎嚢の大きさ、今度は心拍数はいくつ以上あればいいのか…と検索ばかり。でも、なるべく良い方へ考えるようにしています。

今日は二人の友達が数年前に教えてくれた、不思議な話を書きます。

友達Mは一人目の女の子が2歳のころ、突然Mのお腹を指さして「赤ちゃん。」と言ったそうです。
「そういえば生理が遅れてる、明日から旅行だし、検査してみよう。」、と妊娠判定薬を試したら
陽性だったそうです。その後、無事に下の子も生まれました。

もう一人の友達Rは一人目の女の子がやはり2歳のころ、なかなかおっぱい離れをしてくれないなぁと思って過ごしていたら、ある日突然に「ベビーがいるから。」とおっぱいに寄り付かなくなり、妊娠に気が付いたそうです。

この二人は顔見知りではありません。私は以前は子どもが大好きで、Mの子も、Rの子も、すごく可愛がっていたので、「こんなことがあったのよ~信じられる?」と教えてくれました。当時の私はもちろん信じました。でもそれから、不妊に悩まされて友達ともしばらく会っていなくて。

すっかり忘れていた今年3月にデパートの入口ですれ違った2歳くらいの女の子に「ばいば~い。」と言われて、思いだしました。「あっ もしかして!私のお腹の中が見えたのかな。今回うまく行くかも。」って。入口にはその親子と私以外には誰もいなくて、狭い入口だったんです。

この出来事だけで、今回のような結果に至ったとは思ってはいませんが、
採卵前の不安だった気持ちを元気にしてくれました。

治療費捻出も苦しいし、治療は痛くて辛いし、何度も辞めようと思っていました。
3月は一旦休もうと夫に勧められていたし。歩みを止めないで本当に良かったと思っています。
やっとここまで来れたんだから…くよくよしていないで、前向きに過ごさなくちゃ勿体ない。

ちょっと出遅れたけど葉酸サプリを飲みはじめ、4年も前に買った「初めてのたまごくらぶ」も読んでいます。これ、4年前に生理が1週間以上遅れたことがあって、買ってしまったものなのです。当時は結局妊娠していなくて、やっとやっと活躍する時が来ました。

陽性判定をもらってからは通院するたびに、不安を抱えて帰ってきます。その気持ちをここに綴ると皆さんが励ましてくれたり、共感してくれたり。その度にどんどん元気になっていきました。ここは私の居場所なんだなぁ、ブログをやっていたおかげで、一人きりの戦いではなくなったんだ、と改めて思わされます。気にして見に来てくださって本当にありがとうございます。

さぁ~ あと1週間。前向きに過ごします♪

コメント

神秘的ですね~

子供って不思議な能力があるんですね。不安と期待でグラついてる気持ちを和ませるお話し、ありがとうございます。

私も初めてのたまごクラブ読んでますよ~。
自分でも不妊治療のことはかなり勉強したと思っているのですが、その後のことはさっぱり知識がなかったので、色々参考になっています。

■塔子さん■

2歳くらいまでの子どもは胎内記憶があるっていいますもんね。
そういう神秘的な力を持っているんだと思います。

塔子さんもたまごクラブを読んでいるんですね♪
私のは4年前の秋冬号で(古!)、季節的なところなどは参考にならないのですが、
眺めているだけでも、楽しいですよね。
気分のいいうちに下着とか、買った方がいいのかな~と眺めています。

sumire *さん、胎嚢確認ができて、良かったですね!
また次回受診した時に、一つずつ安心要素が増えていくと
よいですねi-260いつも応援していますよ^^

以前に子供の体内記憶の本を読み、感動したことがあります。
なので、sumire *さんの今回のお話にとても共感しました。
純真無垢な子供の不思議な力を信じて、お腹の中のベビーちゃんを
信じてあげてくださいね!

私はというと、前回の治療(スプレキュアなど)の影響で、
この2ヶ月一度も高温期にならず機能性出血があり、無排卵
状態になってしまいました。この時点で足踏みするのか・・・
と落ち込んだこともありましたが、今はリセットを目指して
また頑張って、6月に採卵できるように備えたいと思っています。

なので、お互い次のステップに向けて、前向きに頑張りましょうね!!


私も聞いたことあります

私の身近な人からはまだ聞いたことはないけど,そういう話し,よく聞きますよね。
なんか,お空から赤ちゃんを連れてきてくれるのも,連れて行ってくれるのも(連れて行っては欲しくないけど・・・^^)この世にいる赤ちゃんだって。
そのことを聞いて,頻繁に姪っ子に「cocoの元にお友達連れてきてね。」と話しかけていました。
姪っ子はもうすぐ2歳だから,そろそろお願いもわかる歳かもしれないから,また頼んでみようかな。

やっぱり,こういう出来事があって妊娠された方のお話しって聞くし,sumire*さんの出来事も運命ですよね。
最近はポカポカいいお天気が続いているし,楽しいことだけ考えて過ごして下さいネ。

■うっち~さん■

またひとつホッとしました。
応援してくださって本当に有難く思っています^^一人ぼっちの戦いではないって
思えると、精神的にすごく楽です。ありがとうございます。

無排卵で医師に妊娠は難しいと言われた方が、
マラソンを始めて、妊娠・出産することが出来たという話を聞いたことがあります。
その方はお仕事でかなり忙しい時期だったので、マラソンが気分転換に
なったのでは…と言っていました。女性の体は本当にデリケートなんですね。

うっち~さんなりの方法が見つかることを願って、応援しています。

■cocoさん■

cocoさんは可愛がっている姪っ子ちゃんがいますもんね。
きっとその姪っ子ちゃんが連れて来てくれるんじゃないかなって思っています。

赤ちゃん待ちが長すぎて、神頼みを信じられなくなってしまっている私ですが、
小さな子どもの持つ、神秘的な力は信じてしまいます。
姪っ子ちゃん、cocoさんのところに連れてきてね…と私もお願いしたい気分です。

本当にポカポカのいいお天気の日が続いていますね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。