スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D15 受精確認

14時に電話で確認したところ…異常受精で、移植に進めないことになりました。
はぁぁぁ……力が抜けてしまいました。

ずっと、小さいながらも一歩ずつ前進してて、やっと受精出来る卵が出来るまでになったと
思っていたのに、また受精でつまづくなんて。

薬が処方されるのと、院長先生がお話がしたいとのことで明日も通院になりました。

培養室の方は男性で、今回もとても良く対応してくださいました。

なぜ異常受精になったのかと聞いたら、「顕微受精だと多精子受精(ひとつの卵子に精子が複数入り込むこと)は5%の確立と低いのに、多精子受精の時のように核が多くなる(私の場合核が3つになったようです。)という症状が見られる。もともとの卵子の核が原因かもしれません。核は人間が作られる基本の部分だから核に異常が見られると、移植することは出来ないんです。」と。今回も顕微受精でした。毎回顕微なんですけどね。そして、正常な場合、核は2つなのだそうです。

今後の治療はどうするか、ゆっくり考えます。
通院のための引越しと、2度の体外で貯金も出来ない状況で、精神的にも辛くなってきました。

本当は移植前や、普段から鍼灸にも通ってみたいし、骨盤矯正や漢方にも挑戦してみたい。
それらと併用出来る状況になるまで、治療をいったん休もうか、とも考えています。

毎回卵1個だけの採卵も、とてもしんどいです。やっぱり全身麻酔の他院へ行って、たくさんの卵を作ってもらう方がいいのかな…MMの院長先生をとっても信頼しているから、そういう決断は出来そうにないけど。

今回で採卵も5回経験しました。KLC2回・新橋1回・MM2回。
そのうち移植に進めたのは前回の1回だけ。まだまだ、なのかもしれません。
いちいちつまづいてなんかいないで、淡々と続けて行くしかないかな。

長期戦になることを考えて、仕事も再開しなくちゃ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。