スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ET13 判定日 陰性でした。

本来ならばET14日目が判定日のようですが、祝日で娘を夫に見てもらえるので、一日早く行ってきました。

昨日、既にフライングをしていて、真っ白の陰性だったので、ショックはだいぶ少なく済みました。

診察室に入るなり、今回は残念でしたが…と言われたけど、私はもう次の治療への質問ばかりをしてました^^;

100点と言われた受精卵がなぜ着床もしなかったのか、それは疑問だけど、次は私は自然周期移植が希望だと伝え、医師からも自然周期に向けて調整して行きましょうと言ってもらえました。


やはり余剰胚があることで、かなり精神的な辛さが違います。

それに、ホルモン補充周期は、注射は痛いし、薬の副作用に悩まされ、私には合わなかった。
採卵周期は子宮内が疲れているので、ホルモン補充をすすめているそうです。

娘を授かった時は、自然周期移植だったので、同じ状況で、トライしてみたいです。

次は生理2~4日目に通院です。




今日は待合室で驚く再会がありました!!

隣に座った方が、以前の勤め先の先輩だったのです。お会いするのは9年振りでした。
大好きな先輩だったので、お会い出来て嬉しかったー(^^)

連絡先を交換させてもらい、近況を話したりしていたら、陰性だったショックもすっかり忘れ、元気になれました。
こんな偶然もあるのですね。おかげで嬉しい一日になりました♪

次の移植に向けて、また明るい気持ちで頑張ります!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。