スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34W 9ヶ月健診

あと2週間で臨月。秋晴れでポカポカのあたたかい中、9ヶ月の健診へ行ってきました。

妊娠末期の採血・内診もあり、ベビーは2311gと少し大きめ。先生に「頭が大きいねぇ~」と言われました。ここ2週間、ほとんど外出もせずにおとなしくしていたので大きくなりすぎてしまったのかな…妊娠線も少し出来てしまいました。臍の緒からの血液・酸素の流れも問題ないそうです。

内診でベビーは下がって来ていないと言って頂けたし、今日久しぶりに外出をしてとても気持ちが良かったので、明日からはまたウォーキングを再開することにします。

30週を過ぎてお腹が重たくなったので、椅子から立ち上がったり、ベッドから起き上がるのもひと苦労。歩くのが大好きで毎日2~3時間歩いていたのに、全く外出しない日が増えたり。いつも少しでも安いスーパーで買うのが当たり前だったのに、近所のコンビニで牛乳を買ったりと、今までよりも確実に動く範囲が狭まってきました。

夜は決まって気持ちが悪くなるし、気持ちの浮き沈みもあったりと後期ならではの不調もありますが、夫に受け止めてもらって、あと1ヶ月、乗り越えなくちゃ。

出産間近のある妊婦さんがブログで、「動きにくい体がいとおしくてたまらない、赤ちゃんとひとつの体で過ごした10ヶ月間がとても楽しかった」、と言っているのを見て、「気持ち悪い~」とばかり言ってられないな、と反省しました。昨晩も「気持ち悪い~」と言いながら寝てましたが^^;

出産が近くなり、緊張してきているのか怖い夢もよく見ます。でも、今日の健診で担当の先生はやっぱりとても優しくて、穏やかで、この産院を選んで良かった、と改めて安心もさせられました。出産費用は高い方だし、自宅や実家からすごく近いわけでもないけど、この病院で産みたい、と思えるところに出会えたのは本当に有難いことです。

ベビーベッドも組み立てて、赤ちゃんを迎える準備も整ってきました。次も2週間後に健診です。
スポンサーサイト

e様、メッセージありがとうございます。
同じように頑張られた方から、メッセージを頂いてとても嬉しいです^^
ご連絡頂いて、自分の中でも消化出来た気がするので前回の日記は非公開にすることにしました。宜しければ、また見にいらしてくださいね。

妊婦健診と母親学級

今日から9ヶ月。胎動が元気良過ぎて、気持ち悪くなってしまうこともあるほど。元気でなによりです。

31W2Dの日に産院主催の母親学級に合わせて、無料の4Dエコー体験も兼ねて健診へ行ってきました。ベビーの体重はほぼ平均通りの1723g。頭部には産毛も生えていて、4Dエコーでは横顔も見せてくれました。

この4Dエコーで顔が見れることってあまりないらしく、横顔だけでも見れて良かったですねーと先生。4Dエコーで見るには30週くらいまでが良いそうで、31週にもなるとベビーが大きくて、なかなか見えないそうです。

それと、逆子も直っていました。身近な人はほとんどお産直前まで逆子だったと聞いていて、お灸で直したそうなので、私もお灸を覚悟していたけど、戻ってくれてひと安心。羊水量もちょうど良いそうです。

臍の緒のことで心配して、なかなか素直に喜べなかったり、慎重なマタニティ生活を過ごそうと恐る恐る過ごしていた時期もあったけど、順調に大きくなってくれている姿にやっとやっと親になれるんだ、と夫婦ともども実感しています。

私のお臍もついに平らになりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。