スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11W0D 産院初診

出産する産院の初診へ。

MM夢クリニックを卒業してまだ1週間。超音波映像を見るまでは心配だったけど、バタバタと元気に動いている姿を見て安心しました。

産院の幸せな雰囲気にまだ慣れなくて、先生に「質問はありますか?」と言われて「大丈夫です。」と無表情で即答…^^;次はメモを持って質問を考えておかなくちゃ。産院見学に行った時に見た新生児室を今日もこっそり見学してきました。

私はつわりが結構重い方。吐くのが苦手なのでまだ吐くのはこらえているけど、常に船酔いしている気分です。ピークの時は夜も寝られないほどで、夜が来るのが怖かったな…

じっと家にこもっているのも辛いし、ゲップがすごくて人に会うのも気が引けて、日中はぐるぐるとデパートをウィンドーショッピングをしています。今まで避けていたデパートのベビー用品の階にも行くようになり、見ているだけで楽しいので、なんとか乗り切れそう。

ネットで見た『もともと乗り物酔いする人はつわりも重い』と言う情報を信じていたけど、私より乗り物酔いがひどい母は2回の妊娠中、つわりが全くなかったと聞いてショック。。。母は私と違って体育会系で体力があるので体力がないとつわりが重いのかな、と思うようにしています。
スポンサーサイト

SELANでお祝い

IMG_7004.jpg
天気のいい日に行きたいと思っていたSELANへ、クリニック卒業のお祝いに夫と行ってきました。

ピザが食べたかったのでランチタイムではなく、14時半からのティータイムに。少し待った甲斐あって、窓際のいちばん良い席に案内してもらえました。上の写真は座席から見た景色。

ノンアルコールカクテルにシーザーサラダ、ピザ、パスタ。どれも美味しくて大満足。景色も良くて、新緑の季節に来られて良かった^^

卒業のお祝い、とは言っても「カンパ~イ!」という気分にはまだなれなくて、「これからも頑張って出産まで乗り越えよう」という感じ。どこで喜んでいいのか、未だにタイミングをつかめていないけど、すっかり真っ黒になった性格も徐々に明るくなってきています。

10W2D 母子手帳

■■■

出産までブログを休む予定でしたが、日記も付けないので他に記録する手段がなく、
ここに記すことにしました。治療中で見たくない、という方がいたらごめんなさい…
今後、妊娠生活を更新します。

■■■


やっと母子手帳を取りに行ってきました。予想以上に可愛いデザイン。

IMG_7018.jpg

手帳と一緒にもらったマタニティマーク(写真では母子手帳の上に乗せてます)。これも今まで見ていたマタニティマークと色合いがちょっと違って可愛い。長い赤ちゃん待ち生活で、すっかり苦手になってしまったマタニティマークですが、これは可愛いので、母子手帳ケースの中にしのばせることにしました。

自分が母子手帳を手にする日を想像も出来なくなってしまっていたので、まだ信じられなくて、何度も眺めています。

9W6D クリニック卒業

無事にクリニックを卒業してきました。

今日はF先生がお休みだったようで、院長先生お一人で診察開始から15人ぐらいを一度に内診していました。

内診では「お~ 大きくなっていますね~。これ心臓、わかりますか?あっ 動いたねぇ。」
と言って頂き、内診台でまた涙。心臓はチカチカ動いていましたし、赤ちゃんが体をぐるっと動かしたのも見えました。心拍は今日も測っていなかったようで、先生の目で見て、大丈夫なら詳しく測らないのかな…と思いました。

胎児の大きさは28.8mmで10W1Dの大きさ。先生は「今日は卒業式ですね^^赤ちゃんの大きさも問題ないですよ。転院先はどちらでしたっけ…」と今日も和やかで、もうこの優しい先生にも会えないのかと思ったら、涙がじわじわ…。

最後に握手をさせて頂いて、「先生もお身体にお気をつけてください」と言えました。これ、言いたかったのです。いつも休みなく働いていらっしゃいますから…言えて満足でした。先生の手は柔らかくて、温かかったです。

診察室を出ても涙が止まらなくて、泣き顔で処置室に入って驚かれてしまいました。看護師さんに説明を受けている間も泣き続け、最後に「おめでとうございます。元気な赤ちゃんを産んでくださいね。」と言われて、またまた泣いてしまいました。先生も看護師さんも優しく温かいクリニックに出会えて、本当に良かった。先生方、看護師さん、培養士さん、受付の方、いつも優しく接してくださってありがとうございました。

IMG_7011.jpg
みなとみらい夢クリニックでは、中間報告はなく、出産後の報告の手紙だけのようです。1通だけ受け取り、会計の際に紹介状も受け取りました。

昨年、治療再開をしてからは、友達にも治療のことを話せないほど、自分を追いつめていました。以前は大好きだった子どもが嫌いになって目を背けるほどになってしまっていました。

でも、ブログには素直な感情を書くことが出来るし、励ましてくださったり、優しく声を掛けてくださる皆さんがいる。皆さんの存在に助けられて、ここまで来れたと思っています。優しいコメントや励ましのお言葉、本当にありがとうございました。皆さんの願いが叶う日が、必ず来ると信じています。引き続き、応援させてください。今後も仲良くさせて頂けたら、嬉しいです。

赤ちゃん待ち期間でいちばん辛かったと思うことは、精神的なダメージでした。採卵や注射の痛みや恐怖は卒業したことで癒えましたが、この赤ちゃん待ち期間に心無い言葉を言われたことをクリニックでも思い出し、涙が止まりませんでした。私は仕事も辞めたし、嫌だと思う付き合いは避けてきましたが、夫は仕事や学生時代の付き合いの中で、「子どもはまだ…?」「子ども、いないからね。」と大勢の前で無神経に言われて、何度も帰ってきました。子どもが大好きな優しい夫。私より年齢が若いから結婚は早い方だったのに、後から結婚した人にどんどん追い抜かれて、「子どもはいいよ~」などと言われて…思い出すと、今も涙が出ます。無事に出産することが出来る頃には、この悲しい気持ちも癒えてくれるはずです。

辛いことばかりではなく、優しく見守ってくれた家族や友達もいます。私を思って泣いてくれた友達。静かに見守ってくれた祖母と叔母。悲しかったことより、嬉しいこと・幸せなことを見つけて、妊娠期間を過ごせていけたらいいな。

このブログはこのまま残しますが、更新はしばらくお休みするつもりです。出産した時には、必ずここで報告させて頂きます。最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。


【今日の会計】7000円(内診・診察、不妊治療助成金申請書の代金)と3150円(紹介状)

※続きに超音波写真有り。

続きを読む »

ET45 8W5D 通院

8時半過ぎに到着すると、左の待合室は座るところを探すほどの混雑ぶり。
やっぱり、とても混んでいました。それを予想して、夫には家で留守番をしてもらいました。

受付後、尿検査をして内診。エコー画面に映った姿はちゃんと2頭身になっていて、
2週間前の姿とは全く違い、頭が大きくて、ぷくぷくしている姿に、にこにこしてしまいました。
先生も「大きくなってますね~9週くらいの大きさですよ。逆さになっているの、わかりますか?」
と穏やかに声を掛けてくれて、思わず涙が出てしまいました。

内診が早く呼ばれたので、診察まで2時間。最近つわりが重たくて、長時間じっと座っているのも辛くて、うろうろしたり、持参したこんにゃくゼリーを食べたりしてしのぎました。

「赤ちゃんの大きさは20mmくらいで、尿検査も問題ないですが、今は心臓が形成される大事な時期なので、来週も診せてください。火曜日の午後がいちばん空いているんだけど…来れますか?そこで問題がなければ、卒業になります。」と、先生の穏やかな口調にすっかり安心してしまいました。でも、後で気が付いたのですが、今日も心拍を測っていなかったような…肝心なことを聞き忘れてしまいました。

ここ数日は、一日中気分が悪く、食べられるものも少なくなってきました。夜も気持ち悪くて目が覚めたり、トイレも近いので、長く寝られません。お腹が空いても、満腹でも気持ち悪くて、つわりってかなりしんどいものなのだと実感する毎日です。

【今日の会計】4300円 (尿検査・内診・診察)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。