スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊治療患者の負担を減らすための署名

治療仲間さんのところで「NPO法人Fineによる不妊治療患者の経済的負担軽減のための署名」の存在を知り、先日署名して投函しました。

夫と私の母(父は忙しくて会えなかったんです)、義理両親に書いてもらいました。
5人だけの署名だけど、力になれますように…
切手代80円が掛かりますが、ダウンロードをしてポストに投函するだけです。

私は2006年夏からの治療を含めると、治療歴約10か月。
調整期間などを経て6回採卵しました。治療費は全て合わせると150万は軽く超えます。
交通費を合わせるともっと増えます。

助成金として、年間20万円が戻ってくるのはとても有難いのですが、経済的負担はかなりのものです。

治療は痛みを伴うことが多く、先が見えなくて、周囲の理解を得られないことも多く、
精神的にも肉体的にもストレスが多いものです。その上、経済的な心配もするのは
想像以上の大変さです。どうか一日も早く、全ての不妊治療が保険適用されますように。

NPO法人Fineのトップページでは、少子化対策の小渕優子さんが、不妊治療のことを理解してくださっているような様子が見れて、ちょっと嬉しく思いました。
スポンサーサイト

D23 ET6 ホルモン検査

βhcg 0.8 / LH 7.5 / P4 19.4

院長先生が言うには、
ET6日目のホルモン検査はほとんどの人がβhcg0.0だとか…「0.8と言うことは、胚盤胞まで行って着床しているということですね、妊娠していますね」と言ってくださいました。

正式な妊娠判定日はまだ先なので、妊娠、と言う言葉を出す時期ではないかもしれないけど、初めてのことに、かなりドキドキしています。恐る恐る帰ってきました。

この数日間、新鮮胚移植で6日目の数値を調べてみたのですが、症例があまりなく、ほとんど情報が得られませんでした。私のように毎回卵が1個しか採れなくて、新鮮胚移植をされる人は多くはないのかもしれません。

βhcg0.8ってちょっと頼りなく感じてしまいます。。。どうしても、情報の多い胚盤胞移植の方の数値と比べてしまうからなのですが。それにP4の数値もこれでいいのかなぁ。先生を信じるしかないです。

いつも1個しか採卵出来なくて、おまけに空胞や未熟卵、受精もしなかったり…。
こんな私が、ここまで来れたことに今は素直に喜び、信じてみようと思っています。先のことを考えると不安だけど、「大丈夫、大丈夫」と呪文のように唱えています。

移植後の体調の変化ですが、体温は36.70℃前後でまだ高いとは言えません。12月の移植後は37℃近くてかなり期待していたのですが、体温は当てにならないこともあるんですね。
移植後から腹部に重い鈍痛があります。昨夜寝る時は、「イテテテ…」とつぶやくような腹痛がありました(着床していたのかしら…)。茶オリは移植後4日目くらいから、出なくなりました。

今日は久々の外出で桜が見れました♪週末に見頃になりそうですね。
帰りにたねやの桜餅を買ったので、夫が帰ってきたら一緒に食べようと思ってます。20090326140946.jpg

【今日の会計】7350円(採血・診察のみ) 次はET12日目に通院です。

D19 ET2 移植のこと

移植日と、翌日にランチを食べに20分くらい歩いたのですが、
夜に茶色のオリモノが出てしまいました。
腹痛は前回(12月)もあったのであまり気にならないけど、
茶オリは結構落ち込みます。

今も少し出血があるようなので、外出は控えることにしました。
東京も桜が開花したみたいですね。見たいけど、次の通院日のお楽しみにしておきます。

移植当日と翌日は少量の出血があっても心配ないようですが、さすがに3日目の今日もうっすらと
あるのは心配になってしまいます。

移植当日にクリニックからもらった、移植胚の評価を残しておきます。
私はグレードばかり気になって気が付きませんでしたが、夫は一目見て「お花みたいに綺麗だね~」と喜んでいました。
IMG_6939.jpg
・発育段階 8細胞(8分割)
・発育速度 良好
・フラグメント 少ない
・割球の大小不同 無
・総合評価(グレード) 1
・子宮内膜の厚さ 8mm

移植日の採血結果は LH 34.4 /P4 3.2

移植は、器具が入る時はちょっと痛く感じますが、
消毒も痛くないし、移植自体は全く何も感じませんでした。
看護師さんと先生が優しいことが、心配性な私にはとても有難いです。

採卵・移植を頑張ったご褒美にはC3(シーキューブ)のフルーツタルト(フルッタ エ ミエーレ)を食べました。
これ、夫も私も大好きなケーキ。フルーツいっぱいで美味しいのです♪
IMG_6934.jpg
ケーキのお供には豆乳ラテ。最近、苦手な豆乳を飲みはじめました。

次の通院まであと4日です。どうしても不安になりがちですが、穏やかに過ごせるように心がけます^^

【移植日の会計】
採卵・培養・胚移植(2回目以降) 230000円
顕微授精(卵2個以下) 30000円
その他(おそらく座薬代) 340円
小計 260340円
消費税 13017円
総合計 273357円

それにプラス、
採卵日の夫の受診費 680円
移植日の私の受診費 4200円でした。

D17 ET0 移植

無事に移植が出来ました。

12月の初めての移植時はG4の5細胞でしたが、今回はG1の8細胞。
培養士さんに、「妊娠が期待出来る受精卵です」と言われて、ちょっと期待してしまいますが、
冷静に冷静に…と自分を落ち着かせています。

帰りに夫と遅めのランチをして、20分くらい歩いて帰ったらお腹がすごく痛くなって、
茶オリと透明ピンクのオリモノが出てしまいました。
腹痛の原因は、もしかしたら便意だったのかもしれないのですが。

採卵の時は、いつもお腹がゆるくなるので、やはり冷えるのかもしれません。

今回は判定日まで普通に過ごそうと思っていたけど、茶オリを見て、やっぱり安静にすることにしました。今日はゆっくり休んで、詳しくはまた明日改めて書きます。

祝日だったのでクリニックも混んでいて、11時から14時半過ぎまで掛かり、長~い一日でした。

D16 受精確認

受精してました。

1月は異常受精という結果になってしまったので、とりあえずはホッとしました。
まだまだ越えるべき壁はたくさんありますが、「大丈夫なはず!」と思って過ごすようにしています。

今日、不妊治療助成金の支給決定通知書が届きました。申請してから通知が来るまでに約10日間、それから6日間後に振込みなので、だいたい申請から半月前後で振り込まれるようです。
2回分の申請をしたのに、1回分(10万円が戻るとだけ)の通知だけだったので、保健所に問い合わせをしたら手違いだったようです。ちゃんと、2回分の20万円が戻ってくるようで安心しました。

今月の治療費(おそらく通院費込みで35万円程)の足しになるので有難いけど…これで治療が終わるという保証もないし、もう一声~と言いたい気分です。あるだけ有難いのですが、毎月30~40万の、いつ終わるかわからない出費はものすごーく痛いです。

明日の朝に分割確認をして、無事に進めば午前中に移植になります。

D15 採卵

成熟卵1つ、採れました~^^

今日はおそらく採卵と思われる方が13名くらいいたので、バタバタとしていました。

採卵は加藤系列で合計6回目。なのに、全然慣れません…
手術室に入ると、「名前と生年月日を教えてください」と2回言われるのですが、
緊張のあまりにスラスラと言えなくて。
もうこれで最後の採卵ー!と思って、毎回受けています。はぁぁ 怖かったなぁ。

でも、今までのクリニックより、先生への安心感があるので、これでも怖さは軽減されています。
それに、よく考えると、すごーく痛いことはほとんどないんです。
いちばん辛いのは、ガーゼを自分で抜く時かもしれない…採卵に対して、まだ恐怖感があるんです。

今回は夫に、「採精室に呼ばれたらワンコールをして」、とお願いしておきました。
すると、私がリカバリールームに戻って携帯を手にしてから2分でワンコールが。

そこからトイレでガーゼを抜くまで、20分くらいの間、結果がわからないのは、空胞が多い私には不安なので、良い方法でした。

ベッドには湯たんぽが入っていたのも、暖かくて気持ちが落ち着きました♪

「今回も顕微ですね。2つ以上採れたら胚盤胞へ進めたかったけど、今回も1つなのでうまく進めば明後日移植です。」と言われました。

混んでいたから、受付から会計まで3時間でした。今日は疲れちゃったのでもう寝たいくらい。
明日プチご褒美を楽しもうと思っています。

【今日の会計】採卵代40000円

D13 通院

E2 628 / LH 16.6 R 18.5mm

採卵はD14になるものと思っていたけど、D15に採卵に決まりました。

「今回は右だからね、痛くないはずだよ。座薬は用意しておきますね、先月は左で排卵しちゃっていたけど、左の卵巣は腸に近いからどうしても、排卵しやすいんですよ。今回は右だし、大丈夫でしょう。」と、私の不安に思っていたことを全て察知してくださり、安心させてくれました^^でも、痛かった1月の採卵も右だったような…私の勘違いであって欲しいです。

それと、「階段はやはり避けた方が良い」というお話もされました。でも、自宅の最寄り駅と、乗り換えの駅で合計2箇所、階段を下らないとならなくて。「お腹に力を入れないようにしてください。」と仰っていました。どうにか排卵済みだけは避けたいものです。

今夜0時にスプレキュアをします。

【今日の会計】7350円

D11 通院

珍しく午後イチに通院してみたら、会計まで1時間半でした。
午前中に家事や用事を済ませたし、雨も上がったし、良い気分♪

帰りには近くのスタバでフラペチーノ(新しく出たストロベリーのが美味しかった★)を飲んで、
無印で買い物して帰ってきました。最近、あの辺り(TSUTAYAが併設しているスタバの辺り)がお気に入り。渋谷や横浜にも寄り道出来るんだけど、みなとみらいの方がゆったりしていていいです。

E2 26.2 / LH 12.9 卵胞の大きさ・右16ミリ

D13に再び通院して、D14に採卵になりそうです。

先日デパートの入り口ですれ違った1~2歳くらいの女の子が、私に向かって「ばいば~い」と言っていました。私は例の如く、子どもをまともに見れなくなっているので、目も合わせていなかったのですが。

赤ちゃんって、見えるって言いますよね。今育っている卵チャンに向かって言ってくれてたのかしら…ってちょっと期待してしまいました。きっと、人懐こい女の子なだけなのかもしれませんが、期待して、採卵に臨んできます~!

それにしても、MARITさんの言うように、卵の中身が見れる占い師さんがいたらいいのに…^^;毎回同じこと言っていますが、やっぱり採卵は怖いーーー

【今日の会計】7350円

D8 通院

今日は1時間半コースでした~♪
スムーズに進むと気持ちがいいです^^

ドキドキの採血は…今日は1回でクリアしました。
うっち~さんに教えて頂いた秘密兵器(?)があるので、採血の恐怖から逃れられています。

採血結果は E2 109 / LH 11.8 / FSH 9.4

「FSHは問題ないですね。ここで注射(フォリスチム)を打つと、急激に20mmくらいに成長しちゃうから…」と悩んでおられて、「今月はクロミッドだけにしてみましょう」という結論になりました。

注射は痛い上に、私には効かないみたいだし、出費も増えるから、注射なしなのは嬉しい~^^

薬や注射のなかなか効かない体質の私でも、あきらめずに治療法を考えてくれて本当に有難いです。相変わらず、内診も診察も穏やかで優しいし…

この穏やかな気持ちのまま、採卵まで過ごせたらいいなぁ。

【会計】9450円(高い~!とギョッとしましたが、内訳を教えて頂いて納得。30秒くらいで内訳がわかるようだし、不安に思った時は聞いちゃった方が気持ちが軽くなります)

D3 通院

排卵済みだった日から、のーんびりと過ごして、やっとD3を迎えました。

同じクリニックに通う方のブログで「採血2回で採れずに、手首から採血したのが痛かった。」というのを拝見していたのですが、私も今日初めて、1回目で採れなくて2回採血されました。

しかも1回目が痛くて(最近痛いこと多いなー)…看護師さん、「すみませんねー」と何度も言うのですが、「いえいえ」と言いつつ心の中では「2回目で採れなかったら、今日は帰るー!」と思っていました^^;

看護師さんは「寒いと血管が下がっちゃう」といいつつ、何度もアルコールで拭くから、腕はどんどんひんやり。効果あるのかしら…

E2 44 / FSH 9.1

「FSHも問題ないし、卵胞もいくつか出来てるし、どうしようか…クロミッド飲んで様子を見てみましょうか。先月クロミッドを休んだ効果もあるかもしれないし。」と今日からまたクロミッドを飲むことになりました。

昨日、実家に帰った時に22歳頃(約10年前)の自分の写真を久しぶりに見ました。当時は仕事が大変だったし、恋の悩みとかいろいろあったけど、生き生きとした表情の写真を見ていたら、「私、子どもが出来ないというこのコンプレックスを乗り超えなくちゃ…」と改めて思いました。

最近、本当に投げやりな性格になっちゃってて。電車で子ども連れ(特にベビーカー)を見ると避けるように車両を変えるし。これはしばらく変えられそうにないなぁ。子どもの顔をまともに見れなくなっています。でも、以前の自分を思い出して、ちょっと前向きな気持ちになれました。

今月こそ…良い卵が出来るはず!

【今日の会計】3740円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。