スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胚盤胞ならず…

昨日15時に胚盤胞&凍結確認しましたが、桑実胚で成長がストップしてしまいました。

「卵が良くなかったということですか?」と質問したら「残念ながら、今回はそういうことですね…」
「次は生理3日目に通院してください、他になにかご質問はありますか…?」と
終始とても優しく接してくださる男性の培養士さんでした。

ショックーーーー!!!!
採卵した日はあまりの恐怖に「もうこの採卵で最後…!かも…」と思っていました。
2年前の採卵時も同じく、勝手にこれで最後だと決心してました^^;

ショックで、買い物中も涙があふれてしまったり、昨日は気持ちの浮き沈みが
更に激しかったなぁ…家の周りに妊婦さんや子連れの方が多くて…
こんなに普通に子どもが出来る人が多いのに、どうして私たちには難しいんだろう…
なんて確率で不妊になってしまったんだろう、って。

転院して初の採卵で、弱っちくて情けないのですが、
もう治療をやめてバリバリ働くぞ~!とか、可愛いわんこ飼うから治療やめる!、
二人だけの人生で贅沢な暮らししてやるぅ~と思ったりもしましたが
やっぱり治療をやめてしまうのがいちばん後悔するんですよね。。。

後悔しないためにも歩みを止められません!主人も同意見でした。
2年前は空胞、受精せず、だったのが、今回は受精して、分割もしてくれたんです。
確実に2歩は進んで私たちだって受精出来るんだってわかりました。

だからだから、…前進あるのみっっ!前しか見ません!!
スポンサーサイト

あと2時間で胚盤胞&凍結確認…!

あと2時間後にはいよいよ胚盤胞&凍結確認です。

分割確認からの5日間は連休があったおかげで、主人と過ごす時間が多くて
あまり思いつめずに過ごせたかなぁ^^

途中で電話をしてしまおうかと思っていましたが、我慢我慢…をして
やっと今日を迎えました。

私たちのひとつの卵ちゃん、どうかどうか無事でいてください!

D16 分割確認(採卵後2日目)

朝10時に分割確認。
2分ぐらい過ぎてから掛けたら、すぐにつながりました。

「分割しています。」と聞けて安心しましたが、そのまま電話が終わりになりそうだったので
「グレードはわかりますか?」と質問したら
「3細胞になっていて、グレードは4です。フラグメントもあります。」とのお答え。

グレード4って…聞いたことがないよー
ショックのまま、いろいろと質問させてもらいました。5分くらい話したかな。
優しい女性で、「長々とすみません、心配で…」と言うと「いえいえ」と言ってくださいました。

次は採卵7日目(17日)15時に凍結確認ですが、不安でしょうがないと思っているのが
伝わったのか、「それまでに気になるようでしたらお電話して頂いていいですよ。」
と言ってくださいました。
電話させて頂きます…。。。

分割が確認できることが、今日の目的だったのに
グレードにショックを受けたりして、どんどん欲張りになってしまいます。

検索したところ(もう検索しちゃいました^^;)、グレード4で妊娠されている方が結構いて、
ひと安心。卵のグレードはあまり気にしなくていいみたいです。

私たちの卵ちゃん、頑張ってくれてありがとう。
ゆっくりでもいいから、このまま元気に育つんだよー!

明日から三連休。
主人が今朝「神社にお参りに行こう!」と言っていたので
お参りに行って、のんびりして、来月の移植に集中できるようにいろいろ片付けます!
卵ちゃんが頑張ってくれているんだから、私も頑張らないと^^

D15 受精確認

14時に受精確認。
2年前はここで「受精しませんでした…」と聞いてものすごく落ち込みました。

でも、今日は「昨日、成熟して受精もしました」と聞けて
涙がじわーっと出ました^^
初めての受精です。私たちも受精出来るんだ!未成熟の卵だって大丈夫なんだ!
主人も大喜びしています。

昨日は「未成熟卵」で検索ばかりしていて
未成熟卵で妊娠された方のブログを見つけてコメントさせて頂きました。
相談にのって頂いたKLCのtさん、夢クリニックのTさん、ありがとうございます^^
お二方とも、妊娠されていてとても温かいお返事をすぐに頂いて
安心して、受精確認の電話をすることができました。

明日朝10時に分割確認。
お二人のアドバイス通りに引き続き、私たちの卵を信じて過ごします。

D14 採卵 ひとつの未成熟卵(MⅠ期)

7時10分、主人と共に受付。
主人は8時40分頃にはクリニックを出たそうです。

夢クリニックで初めての採卵でしたが、KLCで2回の経験があるし、
看護師さんは皆笑顔でとーっても優しく、ピンク色だらけの設備に癒されてリラックス。
ゆめノートをじっくり読んで「採卵は痛くないんだぁ^^」とますます安心していました。

今日の採卵は院長先生!わーい^^…と、
喜んだのは束の間、そのあとなぜか極度の緊張が込み上げて来て
「体がS字型になってる!これじゃあ麻酔できないよー」と叱られました。
やっぱり怖いのです…たぶん消毒が痛かったのかな、痛くて顔がこわばった時、
看護師さんが手を握ってくれて、思わず握り返してしまいました。
採卵は全く痛くなくて、モニターをじっと眺めていました。

看護師さんは何人かいて、私の顔のそばに常にいてくれる人が2人。
表情をよく見ていてくれて、「今、麻酔しますよ~」などと状況を教えてくれて
それがとても有難かったです。

そのあと、院長先生による内診→診察。
「今回は卵が取れたけどね、あなたはクロミフェン周期は難しいかも。だって卵をたくさん取る体制が取れないでしょう。その時は全身麻酔出来る他院を紹介になっちゃうよ。」と
大変ショックなことを言われてしまいました。自業自得ですけど…

KLC時代(とは言っても通院2ヵ月、採卵2回だけですが)から内診と採卵に
強い恐怖心があります。子宮の形、おかしいのかなぁ。
それとも極度の緊張が余計に痛くしているのか。。。

3階で培養士さんによる卵と精子の説明。取れた卵は1つの未成熟卵。いいんです!
KLCでは初回空胞だったんです…それから見ると前進しています。
診察室で院長先生の言葉を聞くまでは「空胞だったのかも…」と不安だったので
卵が取れたことに感動です。

未成熟卵にもMⅠ期、GV期と2種類あって、MⅠ期の方が成熟卵に近いそうです。
今回の卵はMⅠ期。精子数はKLC時代と変わらず。
今日の夕方までに成熟したら顕微授精になるそうです。

培養士さんによると

・胚盤胞になるまでのリミットは5~6日。
・今回その頃には私はD19頃に当たり、着床時期に適さないため移植は次周期。
・凍結後融解のリスクに耐えられるのは96.5%の確立。

クリニックを10時半頃に出て、帰ってからは「未成熟卵で妊娠」のキーワードで検索^^;
未成熟卵があった方はだいたい他にも卵が取れた方で。
私のようにひとつだけの卵が未成熟で…と言うようなお話は見つかりませんでした。

でも… うまく行く!私たちの卵を信じます。明日14時に受精確認。

仲良しパパとママだよー。絶対可愛がるよー、楽しいよー。
だからうちを選んで来てね、卵ちゃん!

D12通院

朝10時到着。受付番号は90番台。

今日は長かった~

採血→内診(Su先生)→診察(Su先生)→注射(エストロゲン)
→注射が効いたか1時間待つ→採血→看護師さんから説明→会計

終わったら14時半を過ぎていました。
Su先生、初対面。
真面目で誠実で、無駄がなく、でも優しさも感じられる対応で安心しました^^

卵胞が大きくなっているから、エストロゲンを打ってLHを下げますか?と
聞かれ、それを選択しないと排卵してしまう可能性が高まると説明してもらいました。

今日だけで注射3本。注射が大の苦手だけど、看護師さんは皆優しいので
だんだん慣れてきました。有難いなぁ…

クリニックにいて、淡々と治療を受けている方の姿はカッコいいです。
私はまだ注射と内診にとーってもビクビクしてるので…^^;
周りの人たちがカッコよく見えるのは赤ちゃんが欲しい、と目標に向かっているからでしょうね。
私も目標に向かって淡々と通わなくちゃ。感情の起伏が激しいから淡々と進めないと続かなそう…

今後は前日(9日)に電話確認をして10日に採卵です。
激しい運動をすると排卵してしまうこともあるらしいので、
今日はなるべく階段を避け、走らないように過ごしました。

新橋夢クリニックで初めての採卵。
KLCでの2回の採卵では1回目空胞、2回目は1つの卵が取れるも受精せずでした。
今回もたったひとつの卵ですが、どうかどうか空胞ではありませんように。
そして受精してくれて、着床してくれて…(どんどん欲張りになってる^^;)
私たちの子どもとして出会えますように★

D10通院

お昼から予定があったので、朝7時半くらいから並びました。

土曜日だから夫婦の方が数人いたけど、会計する9時半くらいまでそんなに混雑もなく
椅子にも座れました。

採血後に内診。内診と診察はSi先生でした。
もう、院長先生の担当からはずれたのかな…

Si先生は質問しやすくてとても優しかったけど
内診が痛くて、足に力が入っていたら、一度入れた超音波の器具を
抜いて、もう一度入れられたのがちょっと嫌でした…^^;

でも、排卵は卵のサイズが18ミリくらいになってから、Eの数値が250くらいになった頃、と
とても親切に教えてくださいました。
内診だけ、お手柔らかにお願いします…!

私って子宮の向きが普通とちょっと違うのかなぁ…
いつも内診は力が入っているせいなのか、痛くてとても苦手。

すっかり元気をなくしてしまいました。
なんでこんな痛い思いをしなくてはならないんだろう…って。
世の中にはすぐに、簡単に、妊娠しちゃうって人がたくさんいるのに…
この痛みにこれから耐えられるのかなぁ、こんな痛い思いをしていたら
性格歪んじゃいそう。。。

採血の看護師さんはこの間とは違う方でしたが、やはり今日の方もとても優しくて笑顔の
可愛い方でした♪

帰りに銀座で見掛けた妊婦さんを見て、先の見えない不安にちょっと悲しくなってしまいました。

ちょっとブルーな内容ですが、ブログには思ったことをちゃんと書きたいので
素直に書いちゃいました。不妊治療って気持ちのアップダウンが激しい。

次はD12通院です。

治療再開&夢クリニック初診D6

本当は、治療は年内再開予定だったのですが
数日前、長い付き合いの親友が妊娠したと報告があって(自然妊娠です^^)
その報告にきっかけをもらって
急きょ、治療再会を早めることにしました。

主人の仕事後、新橋で待ち合わせてクリニックへ。
初診は17時半まで受付でしたが、少しだけ過ぎてしまいました。(すみません…)
でもなんとか受付してくださり、その日は空いていたせいか
1時間で終わりました。

主人は今回は疲れていたので検査はしないで、院長先生のお話を伺ったのみ。
私は採血(確か4本分くらいの採血)と内診でした。採血の結果は1週間後。

採血する時、「注射が苦手で…」と伝えたら
看護師さんは笑顔で「大丈夫ですよ」と言ってくださり、
採血中もお天気のことなどを話してくれて、気がまぎれてとても有難かったです。
最後も「お大事に~」とニコニコ顔で言ってくれて、私も思わずニコニコと
お部屋を出ることが出来ました。
看護師さんが優しいって嬉しいな~

院長室では緊張しっぱなしでした…院長先生の沈黙にドキドキ。。。
頭の中が真っ白でした。特に薬もなく、次はD10(土曜日)に診察です。

秋は妊娠しやすい季節と聞きました。(いつも読ませて頂いているBOOさんのブログで^^)
なんとなく、治療へと導かれていているような出来事が多くて、
きっと今ならうまく行くはず…!と信じています。
やっぱり赤ちゃんは授かりものなんだ、今が私たちのタイミングだったんだ、と
数か月後に幸せに振り返ることが出来るといいなぁ。

親友のベビーは4月出産予定。
どうかどうか、私たちも友達と同級生のベビーが授かりますように…^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。