スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D34 ET17 再判定日

βhcg 922

目標値の10倍を超えてくれて、ホッとしました。

院長先生は相変わらず淡々としていて、「次回は採血無しで内診ですからね。」のみ。
うぅ…大丈夫なのかしら…もう、E2もP4も上がるだけだから測らなくて良いそうです。
数字がないと不安…。先生の表情を見ると、今後も油断しないで、慎重に過ごすべきだと改めて思います。

実感のないままお会計を済ませて、郵便局へ寄ったら、「さくら通り」と言う桜並木になっている通りを発見して、15分くらい歩いてお花見をしてきました。満開の桜の下を歩きながら、「ここまで長い道のりだったな…。」と思ったら、涙が出てきました。

体温は37度で安定してきました。胸の張りも、生理前とは違って中心から張ってくるような張り方でいつもと確実に違います。それと、夕方から決まったように下腹部に鈍痛があること、この三つの症状が私の安定剤になっています。下腹部痛は子宮が大きく成長していることから痛むみたいです。

次は5Wになる金曜日に胎嚢確認です。
20090406104040.jpg
桜とランドマークタワー。青空に映えて綺麗でした♪

【今日の会計】5250円
スポンサーサイト

ET13 体温下がる…?&生理前のような腹痛

私はテルモの電子体温計を使っています。
体温を測るのはストレスになるので、普段は測っていなくて、移植後だけ測っています。

ET12日目・13日目(昨日・今日)と、一度目の測定時は36.7度台でした。
今朝なんて朝5時に自然に目が覚めて、36.7度台。そこから11時半に起きるまで何度も測っては眠り…を繰り返していました。

結局何度か測るうちに37度を越える時もあったけど、初めに測った数値が低めだと焦ります。極めつけに昨夜から生理前に似た腹痛があって、もうヤケクソになっていました^^;仕事に行く夫を初めて、布団の中から見送りました。今、起きたところです。

電子体温計って良くないのかな…やっぱり水銀かしら。そもそも私みたいなタイプは測らない方が心の浮き沈みがなくて良いんです。でも高温だと安心するし、0.3度下がったらクリニックに連絡しなくちゃならないし、やっぱり測り続けます。。。

昨日は夫の帰宅が遅くて、今朝も寝ながら見送ったので、まともに会話していません。
「生理前みたいな腹痛があるし、体温も下がってるみたいだし、もうダメかも…」と布団の中から訴えただけ。

一人で悶々としていたけど、皆さんから頂いたコメントを読んで心が軽くなりました。
励ましの言葉、ありがとうございます。同じ経験をされている方のお言葉は、何よりも心強いです。ブログをやっていて良かった♪

D29 ET12 妊娠判定日

βhcg 70 / E2 569 / P4 26.3

「この数値からすると妊娠していますね、次にβhcgが10倍に伸びていれば、3日後には赤ちゃんの袋が見えると思います」と院長先生。今日は朝から結構混んでいたせいなのか、淡々とこう言われて、「この数値じゃあ足りないの…?」とちょっぴり不安になって帰ってきました。情けない…^^;

ブログ仲間さんに教えて頂いた、「新橋夢クリニック院長のβhcg値と生産率の関係」を見るとET12日目βhcg70だと生産率40~50%前後。充分ではないですか(自分に言い聞かせています)。

同じMMを卒業された方がET12日目にβhcg50.6だった、というコメントに勇気付けられています。なおこさん、貴重な情報を教えてくださって本当にありがとうございます。

どうしても、他の方と比べて不安要素を探してしまいます。でも、これって自分次第ではこれからもずっと続くこと。だったら、人と比較したりしないで、信じて楽しみに過ごした方が絶対いいはず。

今日の東京は久しぶりにどんよりとしたお天気で、私も不安な気持ちと、いつ、どのタイミングで喜べばいいのかわからなくて戸惑っていますが、お天気が良くなればきっと元気になるはず。検索魔にならないように気をつけます。

かなり気が早いのですが、憧れていたBaby Tickersをブログの下の方に入れてみました。

次は5日後のET17に通院です。

【今日の会計】7350円 採血・診察のみ

D23 ET6 ホルモン検査

βhcg 0.8 / LH 7.5 / P4 19.4

院長先生が言うには、
ET6日目のホルモン検査はほとんどの人がβhcg0.0だとか…「0.8と言うことは、胚盤胞まで行って着床しているということですね、妊娠していますね」と言ってくださいました。

正式な妊娠判定日はまだ先なので、妊娠、と言う言葉を出す時期ではないかもしれないけど、初めてのことに、かなりドキドキしています。恐る恐る帰ってきました。

この数日間、新鮮胚移植で6日目の数値を調べてみたのですが、症例があまりなく、ほとんど情報が得られませんでした。私のように毎回卵が1個しか採れなくて、新鮮胚移植をされる人は多くはないのかもしれません。

βhcg0.8ってちょっと頼りなく感じてしまいます。。。どうしても、情報の多い胚盤胞移植の方の数値と比べてしまうからなのですが。それにP4の数値もこれでいいのかなぁ。先生を信じるしかないです。

いつも1個しか採卵出来なくて、おまけに空胞や未熟卵、受精もしなかったり…。
こんな私が、ここまで来れたことに今は素直に喜び、信じてみようと思っています。先のことを考えると不安だけど、「大丈夫、大丈夫」と呪文のように唱えています。

移植後の体調の変化ですが、体温は36.70℃前後でまだ高いとは言えません。12月の移植後は37℃近くてかなり期待していたのですが、体温は当てにならないこともあるんですね。
移植後から腹部に重い鈍痛があります。昨夜寝る時は、「イテテテ…」とつぶやくような腹痛がありました(着床していたのかしら…)。茶オリは移植後4日目くらいから、出なくなりました。

今日は久々の外出で桜が見れました♪週末に見頃になりそうですね。
帰りにたねやの桜餅を買ったので、夫が帰ってきたら一緒に食べようと思ってます。20090326140946.jpg

【今日の会計】7350円(採血・診察のみ) 次はET12日目に通院です。

D19 ET2 移植のこと

移植日と、翌日にランチを食べに20分くらい歩いたのですが、
夜に茶色のオリモノが出てしまいました。
腹痛は前回(12月)もあったのであまり気にならないけど、
茶オリは結構落ち込みます。

今も少し出血があるようなので、外出は控えることにしました。
東京も桜が開花したみたいですね。見たいけど、次の通院日のお楽しみにしておきます。

移植当日と翌日は少量の出血があっても心配ないようですが、さすがに3日目の今日もうっすらと
あるのは心配になってしまいます。

移植当日にクリニックからもらった、移植胚の評価を残しておきます。
私はグレードばかり気になって気が付きませんでしたが、夫は一目見て「お花みたいに綺麗だね~」と喜んでいました。
IMG_6939.jpg
・発育段階 8細胞(8分割)
・発育速度 良好
・フラグメント 少ない
・割球の大小不同 無
・総合評価(グレード) 1
・子宮内膜の厚さ 8mm

移植日の採血結果は LH 34.4 /P4 3.2

移植は、器具が入る時はちょっと痛く感じますが、
消毒も痛くないし、移植自体は全く何も感じませんでした。
看護師さんと先生が優しいことが、心配性な私にはとても有難いです。

採卵・移植を頑張ったご褒美にはC3(シーキューブ)のフルーツタルト(フルッタ エ ミエーレ)を食べました。
これ、夫も私も大好きなケーキ。フルーツいっぱいで美味しいのです♪
IMG_6934.jpg
ケーキのお供には豆乳ラテ。最近、苦手な豆乳を飲みはじめました。

次の通院まであと4日です。どうしても不安になりがちですが、穏やかに過ごせるように心がけます^^

【移植日の会計】
採卵・培養・胚移植(2回目以降) 230000円
顕微授精(卵2個以下) 30000円
その他(おそらく座薬代) 340円
小計 260340円
消費税 13017円
総合計 273357円

それにプラス、
採卵日の夫の受診費 680円
移植日の私の受診費 4200円でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。