スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ET12 妊娠判定日

陰性…でした。βhCG 0.0のまま。

主人と通院したのですが、二人ともショックで
だらだらとした大みそかです。

今日のクリニックはいつも以上に混んでいました。
8時半に着いて、内診なしでも終わったのは12時。
これだけ多くの人が頑張っているんだと思うと、へこんでばかりはいられません。

院長先生によると、やはりグレードが良くなかった、というのが理由だろうと。
私は薬も注射も効かないみたいだし、また苦手な採卵からだし、自己注射も、もうしたくない…
でも、いちばんしたくないのは治療を辞めて諦めること。

それに、これでも確実に一歩ずつ前進しています。初めての移植も経験出来たし。
あまり考え込まずに、またD3から通院します。
振り返ると、前に進めなくなりそうです。

お正月は実家にも主人の実家にも行かず、二人でのんびり過ごす予定です。
今はダウンタウンを見て、笑って過ごしています^^

来年は、ここに来てくださっている方、みんなが笑って過ごせる一年でありますように。
良いお年をお迎えくださいね☆
スポンサーサイト

ET6 ホルモン検査

移植した19日をD0と数えるようです。D6の今日はホルモン検査でした。
クリスマスだけど、いつも通りの患者さんの数。いつも通りのクリニックでした。

診察室に入るともう、カルテが広げられていて

βhCG 0.0

の文字が見えました。

先生は「ホルモン値は問題ないね、次は31日に来てください。」と。
それで終わりそうだったので、「今日、この数値だともうβhCGは上がらないですよね?妊娠の確率はないってことですよね…?」と詰め寄ってしまいました。(優しく聞いたんですけどね、いつも優しい院長先生ごめんなさい…)

「今日はホルモン検査だから、まだわからないです。31日にははっきりするから。」と優しく答えてくれました。

クリスマスプレゼントが…受け取れなかったのでしょうか…

すっかり気落ちして、主人と母にはダメかも…とメール。母からは「気長にやろう」と返事が来て
電車の中でうるっとしてしまいましたが、主人とランチを食べて、ケーキを買って帰ったら少し元気になりました。それに今日は温かくてとても良いお天気だったので、すぐに前向きになれました。

今は悲しさより、「来月からは仕事も再開して、治療も両方頑張ろう~!立ち止まってる時間はない!」と思っています。

まだET6日目だし、もともと成長の遅い卵ちゃんだったから、今頃着床してくれているといいのですが。

「6日目 βhCG0.0」で検索していたら、同じクリニックに通う方で、その後妊娠された方がいました。31日までは、お腹の卵を信じてみようと思います。

皆さま、良いクリスマスを♪

【今日の会計】7350円(採血・診察) LH・7.5/P4・32.8

ET5日目

移植をした19日をET1と数えるなら今日はET5かな…

移植後、2日くらいはお腹が張って痛かったので、ソファやベッドで横になりつつ、最低限の家事だけはやっていました。ちょっと疲れるとお腹が張るのですが、症状があると「卵ちゃん、今頃頑張っているのかなぁ」と思えて幸せでした。

体温は移植後2日目から37℃をキープしています。
3日目になるとお腹の張りもなくなり、自覚症状は全く無し。
体温が下がっていないことだけが救いなので、
もう毎朝の測定が怖くて怖くて…目覚ましより早く起きて、寝ぼけながら測定してます。

水っぽいオリモノも出ます。出血したかな…と思うくらい。
胸の張りは…ほとんど感じません。これがまた不安になります。
いつも生理前は胸が張って痛くなります。これから張ってくれるといいのだけど。

パソコンで調べると、グレード4で5細胞で移植をした方ってそんなに多くなく、
同じように不安に思う方もいて、それでも妊娠したよ、って方もいるので、
せめて25日までは、あまり不安がらずにいようと思います。

移植後、家から一歩も出ていないので、次の通院が楽しみ。それもクリスマスだなんて^^
どうか最高のクリスマスプレゼントが頂けますように。

D17初めての移植

今朝9時過ぎに移植の確認をして、11時に来院。
12時過ぎに移植をしてきました。移植が終わって13時半には
お寿司(cocoさんも移植後に食べていたのでマネさせてもらいました♪)を食べていました。

初めての移植。「手術室=痛くて怖い採卵の部屋」だったので、同じ部屋で移植をしているのが
ちょっと不思議でした。ピンクの画面に卵がふわふわしているのがすごく可愛かったー。

受精卵は、昨日までちょっと成長が遅かったのだけれど、今日培養士さんが写真を撮る時に4細胞になり、移植する時には5細胞になってくれていました。

フラグメントは少なめだけど、割球の大小があり、発育速度はゆっくりめなのでグレード4ですが、
内膜10mm、ホルモン値も問題ないので、希望はあります。

優しい培養士さん、看護師さん、院長先生に移植してもらって幸せでした。
移植前にcocoさんから「移植は痛くないよ。」と教えてもらった通り、痛くなかったです。
ただ、私の方がいつものように極度に緊張していてガチガチ。
院長先生が足をポンポンとしてくれて「今日は痛くないよ」と声を掛けてくれて、少し楽になりました。
今日の移植は私ひとりだけだったようです。

次は25日に採血検査をして、31日に妊娠判定日です。
院長先生からのクリスマスプレゼントになりそうです。

いろいろ書きたいけど、子宮が後屈気味だと知ったので、
大事を取って、あまりパソコンには向かわないようにします。

また経過を報告しますね。皆さんも心穏やかに過ごせますように、願っています。

LH・12.0/P4・9.0 
【今日のお会計】事前に受付に確認するのですが、概算で39万円と言われて、373368円になったのでおつりが戻ってきました。

内訳は
【主人の初診料、精液検査代 】 1130円
【私の診察、採血等 】 4200円
【採卵、培養、胚移植】 320000円
【特殊技術(顕微授精・2個以下)】 30000円
【その他(痛み止め座薬代) 】 513円

で合計は 373368円 でした。
見難くなってしまってすみません。

D16受精確認

1つ受精していました。

昨日未熟だった2つの卵は、1つは成熟せず、もう1つは成熟したけど顕微でも受精せずでした。

1つ受精してくれたから、良かった~と思いたいのだけれど、
どうしても欲張ってしまいます。。。

私の卵巣って本当に元気がないんだなー・・・
たくさん通院して、薬も飲んで、自己注射も頑張ったのに…

でもでも、落ち込んでいたら受精してくれた卵ちゃんに失礼ですもんね。
1つの卵に集中して、信じることにします。

昨日の院長先生のお話では、受精した卵が2つ以上になったら、1つは19日に移植と仰っていましたが、受精卵1つになってしまったので、このまま移植するのか、明日の朝、また培養室に電話をして確認します。もし明日移植になったら11時に来院です。

不妊治療って、赤ちゃんを授かることって、こんなに難しいことなんだ…と改めて実感させられます。
でも…前を向いて行かなくては。

明日は同じMMに通うcocoさんの判定日。二人とも、笑顔で再会出来ることが目標です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。