スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週期の治療

MMへ転院して、1周期目が終わろうとしています。
治療費や通院にかかる時間のことなど細かく書きたかったけど、なかなか進まないので
ここでひと区切りをつけます。

MMでの初診の日、院長先生にこれまでの事情を話すと、
「採卵で暴れたわけではないよね?このまま自然で採っても同じ結果になってしまうだろうから、2周期調整して、クリスマス頃に採卵にしましょう。」と温かいお言葉。

穏やかでゆったりとお話してくださる姿に、ここまで来て良かったぁ…と毎回感じます。

クリニック全体も穏やかな雰囲気。
たぶん採卵ルームと診察室が同じフロアにあるようで、おそらく採卵や移植等の合間なのかな…
という雰囲気で院長先生が待合室を横切ることがあります。
同じフロアだから移動時間が短縮されているのかもしれませんね。

新橋やKLCのような緊張感が合う、と言う方がいるように
今の私はこの穏やかなMMの雰囲気が合っているんだと思います。

マーベロン1錠を14日間飲み、途中マーベロン6日目に通院してFSHの下がり具合を見て
6日間は2錠を飲みました。

それも無事に終わって、あとはリセットを待って、リセット2日目に通院します。

この2周期は妊娠の確率は全くないけど、確実に治療を進めている感じがして
気持ちも穏やかです。

12月の採卵に備えて、お仕事も頑張りつつ、家の収納を見なおしたりと身辺整理に励んでいます♪

**********
IMG_5759.jpg
週末に主人と銀座のキルフェボンでタルト3つをテイクアウトして二人で食べました。どれも美味しかったけど、季節のフルーツがたくさん乗ったタルトはお得感があって美味しかったなぁ♪いつかホールで買ってみたいケーキ。
スポンサーサイト

D3通院と転院先

D3なので新橋夢クリニックへ久しぶりの通院です。

問診表に「前回の採卵時に院長に【自然周期採卵でひとつの卵を採るのが精一杯だから、今後の治療は通常料金でひとつずつ卵を採って行くか、全身麻酔の他院を紹介するか】と言われたので相談に来ました」とかきました。

採血後、内診をして診察室へ。
院長はとても真剣な表情で、私が採卵の痛みに耐えにくいことも責めたりもせず、
一生懸命に話してくれました。
「ここで通常料金で進めるのはいいけど、費用がもったいないね」と言ってくれて
確かに私たちは費用も出来るだけ抑えたいし、ここで通常料金で続けていくのは無理だと
判断しました。

院長が紹介してくださると仰ったのは東京H○RTとキ○マアートクリニックです。
すぐに転院先を決めることが出来なかったので今回は紹介状は書いてもらわずに帰りました。

帰ってから主人と相談して、思ったのは
やっぱり夢クリ系列の、刺激を最小限にした治療法を受けたい、と言うこと。
東京H○RTは通うのも楽だし、評判も良くていいのですが、全身麻酔を採用しているだけあって治療費も高額です。

ここで受けるなら1年くらいは治療を辞めて治療費を貯めないとなりません。
治療を受けるのに既に2~3年も待っているので、簡単には歩みを止められません。

「どうしよう…」と悩んでいたら、主人が思いついたのがみなとみらい夢クリニックの存在。
遠いし、K院長にはKLCでもお会いしたことがなかったので、今まで通うことを想像することが出来なかったのですが、通えない距離ではない。HPを拝見したら院長先生、優しそう。

早速MM夢クリに通う方のブログを探してみたら、K院長を信頼されていて
都内から通っている方もいました。まずは…行ってみてから考えます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。