スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胚盤胞ならず…

昨日15時に胚盤胞&凍結確認しましたが、桑実胚で成長がストップしてしまいました。

「卵が良くなかったということですか?」と質問したら「残念ながら、今回はそういうことですね…」
「次は生理3日目に通院してください、他になにかご質問はありますか…?」と
終始とても優しく接してくださる男性の培養士さんでした。

ショックーーーー!!!!
採卵した日はあまりの恐怖に「もうこの採卵で最後…!かも…」と思っていました。
2年前の採卵時も同じく、勝手にこれで最後だと決心してました^^;

ショックで、買い物中も涙があふれてしまったり、昨日は気持ちの浮き沈みが
更に激しかったなぁ…家の周りに妊婦さんや子連れの方が多くて…
こんなに普通に子どもが出来る人が多いのに、どうして私たちには難しいんだろう…
なんて確率で不妊になってしまったんだろう、って。

転院して初の採卵で、弱っちくて情けないのですが、
もう治療をやめてバリバリ働くぞ~!とか、可愛いわんこ飼うから治療やめる!、
二人だけの人生で贅沢な暮らししてやるぅ~と思ったりもしましたが
やっぱり治療をやめてしまうのがいちばん後悔するんですよね。。。

後悔しないためにも歩みを止められません!主人も同意見でした。
2年前は空胞、受精せず、だったのが、今回は受精して、分割もしてくれたんです。
確実に2歩は進んで私たちだって受精出来るんだってわかりました。

だからだから、…前進あるのみっっ!前しか見ません!!
スポンサーサイト

あと2時間で胚盤胞&凍結確認…!

あと2時間後にはいよいよ胚盤胞&凍結確認です。

分割確認からの5日間は連休があったおかげで、主人と過ごす時間が多くて
あまり思いつめずに過ごせたかなぁ^^

途中で電話をしてしまおうかと思っていましたが、我慢我慢…をして
やっと今日を迎えました。

私たちのひとつの卵ちゃん、どうかどうか無事でいてください!

D16 分割確認(採卵後2日目)

朝10時に分割確認。
2分ぐらい過ぎてから掛けたら、すぐにつながりました。

「分割しています。」と聞けて安心しましたが、そのまま電話が終わりになりそうだったので
「グレードはわかりますか?」と質問したら
「3細胞になっていて、グレードは4です。フラグメントもあります。」とのお答え。

グレード4って…聞いたことがないよー
ショックのまま、いろいろと質問させてもらいました。5分くらい話したかな。
優しい女性で、「長々とすみません、心配で…」と言うと「いえいえ」と言ってくださいました。

次は採卵7日目(17日)15時に凍結確認ですが、不安でしょうがないと思っているのが
伝わったのか、「それまでに気になるようでしたらお電話して頂いていいですよ。」
と言ってくださいました。
電話させて頂きます…。。。

分割が確認できることが、今日の目的だったのに
グレードにショックを受けたりして、どんどん欲張りになってしまいます。

検索したところ(もう検索しちゃいました^^;)、グレード4で妊娠されている方が結構いて、
ひと安心。卵のグレードはあまり気にしなくていいみたいです。

私たちの卵ちゃん、頑張ってくれてありがとう。
ゆっくりでもいいから、このまま元気に育つんだよー!

明日から三連休。
主人が今朝「神社にお参りに行こう!」と言っていたので
お参りに行って、のんびりして、来月の移植に集中できるようにいろいろ片付けます!
卵ちゃんが頑張ってくれているんだから、私も頑張らないと^^

D15 受精確認

14時に受精確認。
2年前はここで「受精しませんでした…」と聞いてものすごく落ち込みました。

でも、今日は「昨日、成熟して受精もしました」と聞けて
涙がじわーっと出ました^^
初めての受精です。私たちも受精出来るんだ!未成熟の卵だって大丈夫なんだ!
主人も大喜びしています。

昨日は「未成熟卵」で検索ばかりしていて
未成熟卵で妊娠された方のブログを見つけてコメントさせて頂きました。
相談にのって頂いたKLCのtさん、夢クリニックのTさん、ありがとうございます^^
お二方とも、妊娠されていてとても温かいお返事をすぐに頂いて
安心して、受精確認の電話をすることができました。

明日朝10時に分割確認。
お二人のアドバイス通りに引き続き、私たちの卵を信じて過ごします。

D14 採卵 ひとつの未成熟卵(MⅠ期)

7時10分、主人と共に受付。
主人は8時40分頃にはクリニックを出たそうです。

夢クリニックで初めての採卵でしたが、KLCで2回の経験があるし、
看護師さんは皆笑顔でとーっても優しく、ピンク色だらけの設備に癒されてリラックス。
ゆめノートをじっくり読んで「採卵は痛くないんだぁ^^」とますます安心していました。

今日の採卵は院長先生!わーい^^…と、
喜んだのは束の間、そのあとなぜか極度の緊張が込み上げて来て
「体がS字型になってる!これじゃあ麻酔できないよー」と叱られました。
やっぱり怖いのです…たぶん消毒が痛かったのかな、痛くて顔がこわばった時、
看護師さんが手を握ってくれて、思わず握り返してしまいました。
採卵は全く痛くなくて、モニターをじっと眺めていました。

看護師さんは何人かいて、私の顔のそばに常にいてくれる人が2人。
表情をよく見ていてくれて、「今、麻酔しますよ~」などと状況を教えてくれて
それがとても有難かったです。

そのあと、院長先生による内診→診察。
「今回は卵が取れたけどね、あなたはクロミフェン周期は難しいかも。だって卵をたくさん取る体制が取れないでしょう。その時は全身麻酔出来る他院を紹介になっちゃうよ。」と
大変ショックなことを言われてしまいました。自業自得ですけど…

KLC時代(とは言っても通院2ヵ月、採卵2回だけですが)から内診と採卵に
強い恐怖心があります。子宮の形、おかしいのかなぁ。
それとも極度の緊張が余計に痛くしているのか。。。

3階で培養士さんによる卵と精子の説明。取れた卵は1つの未成熟卵。いいんです!
KLCでは初回空胞だったんです…それから見ると前進しています。
診察室で院長先生の言葉を聞くまでは「空胞だったのかも…」と不安だったので
卵が取れたことに感動です。

未成熟卵にもMⅠ期、GV期と2種類あって、MⅠ期の方が成熟卵に近いそうです。
今回の卵はMⅠ期。精子数はKLC時代と変わらず。
今日の夕方までに成熟したら顕微授精になるそうです。

培養士さんによると

・胚盤胞になるまでのリミットは5~6日。
・今回その頃には私はD19頃に当たり、着床時期に適さないため移植は次周期。
・凍結後融解のリスクに耐えられるのは96.5%の確立。

クリニックを10時半頃に出て、帰ってからは「未成熟卵で妊娠」のキーワードで検索^^;
未成熟卵があった方はだいたい他にも卵が取れた方で。
私のようにひとつだけの卵が未成熟で…と言うようなお話は見つかりませんでした。

でも… うまく行く!私たちの卵を信じます。明日14時に受精確認。

仲良しパパとママだよー。絶対可愛がるよー、楽しいよー。
だからうちを選んで来てね、卵ちゃん!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。