スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23W2D 6ヶ月検診

お盆休みの後半、夫と検診へ行ってきました。

今回からお腹周りの測定があり、子宮底長は24cm、腹囲は○○cm(調べてみたらとんでもなく大きいみたいで恥ずかしいので非公開にしました^^;元気なのがいちばん!)。

赤ちゃんの体重は694gとほぼ標準。臍の緒のこともまた聞いてみたら、今日の先生には「出産後に発覚する人が多いくらいで、今から心配することはないですよ」と言われてホッとしました。性別は今回も女の子。

エコーでは指しゃぶりをしていたり、息か羊水を「ゴボッ」と吐く姿が見られました。よく聞く呼吸の練習をしていたのかもしれません。

今回は中期の検査で内診も有り。久々の内診にビクビクしてしまったけど、先生が優しかったのもあって全く痛みなし。赤ちゃんが出てくる道(たぶん産道?)のルートのようなものをエコー画面上で点線で示してくれました。

体重はちょっと増えてしまったけど、検診後にはランチにとんかつ、食後にゴディバのチョコレートドリンク(美味しかったー♪)まで飲んで帰ってきました。何でも美味しく食べられて…幸せなことです。

こむらがえり対策として、1日7000歩以上歩くようにしています。歩かなかった日は必ずこむらがえりで目覚めるから、歩くのは効いている様子。それと寝る前の足の曲げ伸ばしも欠かせません。

来週からいよいよ7ヶ月。検診も4週間ごとだったのが3週間ごとになり、時間の経過をますます早く感じそうです。お布団を購入してから何も買っていないけど、頭の中は買い物リストでいっぱいです…
スポンサーサイト

プレママさんとアフタヌーンティー

200908071529000.jpg
同じ産院に通うmihoさんと初対面デートを兼ねてアフタヌーンティーをしてきました♪
場所は新宿パークハイアット41階のピークラウンジ。

mihoさんは共通の話題も多く、お会いした瞬間から話が止まらなくて、気がついたら3段重ねのお皿も下げられてしまい…撮れた写真はこの1枚だけ^^;

ここのアフタヌーンティーはドリンクのお代わりが出来て種類の変更も可能。早く到着し過ぎて待ち合わせ前に座っても、紅茶を飲んで時間まで待つことが出来ました。ホットばかり飲んでいたけど、アイスティーも飲めば良かったなぁ。

この日、奥の座席に3人くらいの赤ちゃん連れの女性が来ていました。時々立ち上がってあやしたりしていましたが、店内は天井が高いせいなのか、赤ちゃんが泣いてもそれほど目立たなくて居心地良さそう。出産後もここに来ることが出来そうです。

3時間しゃべりっぱなしでしたが、まだ話足りないくらい。ベビーグッズや産院の情報交換も出来て有意義な時間が過ごせました。気がつけばママ友達と呼べる方が自然と増えて、ちょっとしたことでも相談出来ることがとても心強く感じます。こうやって自然と友達が増えていくといいなぁと改めて思う一日でした。

お布団購入

870116SW.jpg
8月3日から始まったコンビミニのセール。夜中にパソコンの前に張り付いて、「ロイヤルニューボーン13点セット」を28140円で購入出来ました。

7月末までに購入すると早割特典で30%オフになるハガキがずいぶん前に届いていて…
期限ギリギリまで迷っていたら、新しいカタログと共に在庫処分で40%オフになるとのお知らせが。優柔不断でも良いことがありました♪

ベビーグッズはいろいろ見ていますが、まだひとつも買っていなかったのでこれが第一号。
実家の方へ8月末に届けてもらいます。購入後にお布団を干したり、シーツを洗ったりしないでそのまま使えるのが便利だし、代官山のショップへ行った時に実際見て、控えめなリボンの刺繍がとても気に入ったデザインでした。

出産前に揃える物はたくさんありそうだけど、収納にも制限があるし、無駄使いはしたくない…と考えると頭がパンクしそうな日々。頭の中と家の中を整理しなくちゃ。

21W2D プチ贅沢♪

20090731122635.jpg 200908041105001.jpg
銀座ブルガリのアフタヌーンティーへ行ってきました♪お相手は治療中励まし合っていたウィリさん。

急に決まった初めましての日でしたが、素敵なお店の雰囲気にすっかり良い気分になっておしゃべりも弾みました。どれもこれも美味しくて…既にもう一回行きたいと企んでいるほど。

デパートへ寄って、北欧雑貨を眺めたり、ベビーグッズを見ながらいろいろ教えてもらったり。こうしてお互いに妊娠してお会いする日が来るなんて想像もできなかったけど…嬉しくて楽しい一日でした。

治療中はこんなプチ贅沢をする心の余裕もなかったので、こういうのは久しぶり。楽しかったなぁ…お互い、このまま出産まで穏やかな気持ちで進めますように

21W 母親学級・気持ちの変化

先日、産院主催の母親学級に行ってきました。

向かう途中、不妊治療卒業生で現在は女の子のママになった方からメールがあって、
外にも関わらず、嬉しくて涙ぐんでしまいました。

帝王切開にするべきか、と悩んでいた前回の日記を読んでくださり、さりげなく助言してもらったことが嬉しくて。それに、メールの文面を読んでいたら、私は毎回の検診で質問をすることもあまりなくて、せっかくの時間を有効に使えていなかったなぁ~一人で抱え過ぎていたのかも…と気付かされました。

母親学級では、助産師さんによる栄養指導がほとんどだったのですが、たくさんいる先生の中からお一人が来ていて、たくさんお話をしてくれました。その先生はまだお会いしたことがなかったのですが、お人柄の良さがにじみ出ていて、お話も楽しくて、「この先生にお任せしたい、私の悩みもこの先生に話してみたい。帝王切開にこだわらずに無痛分娩で産めるかも…」と思ったら、更に気持ちが軽くなりました。

なんだか私は一人で悩み過ぎていたみたい。情報が少なくて、ネット上のわずかな情報で、
帝王切開にしなかったことを後悔されている方がいたので、そのことばかりが頭に残っていて。

でも、最後にはやっぱり、周りからもよく言われる「先生を信頼してお任せする」のがいちばんなんだと原点に帰ったような気分。臍の緒のことで、後悔したくない、帝王切開で確実に産みたいと、カチコチになっていた頭が、すっきりとして晴れ晴れしてきました。あれこれ悩んでいないで、赤ちゃんを準備万端で迎えられるように、明るい気持ちで過ごそうと言う気持ちに変わってきました。

もう5年ほど前から、夫とは赤ちゃんの名前についてよく話していたので、画数も調べて名前も決定しました。一応男の子の場合の名前も。気が早いけど、夫も私も名前で呼びかけてみています。まだ胎動は私しか感じないけど、夫が感じる日ももう間もなく、のよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。