スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e様、メッセージありがとうございます。
同じように頑張られた方から、メッセージを頂いてとても嬉しいです^^
ご連絡頂いて、自分の中でも消化出来た気がするので前回の日記は非公開にすることにしました。宜しければ、また見にいらしてくださいね。
スポンサーサイト

ニュースZERO

お仲間さんのところで知ったのですが、
今夜22時54分からのニュースZEROで不妊治療のことを特集するようです。

【不妊治療うまくゆかぬ 経験者と苦悩わけあう】とHPにも記載されていました。

治療の偏見を少しでもなくしてくれる内容だといいな。どんな内容になるのか、楽しみです。

友達の不思議な話

体温は相変わらず37度以上。胸の張りもあるし、空腹時はちょっと口の中がすっぱい感じ。
妊娠を感じる症状はしっかりとありますが、hcgの数値、胎嚢の大きさ、今度は心拍数はいくつ以上あればいいのか…と検索ばかり。でも、なるべく良い方へ考えるようにしています。

今日は二人の友達が数年前に教えてくれた、不思議な話を書きます。

友達Mは一人目の女の子が2歳のころ、突然Mのお腹を指さして「赤ちゃん。」と言ったそうです。
「そういえば生理が遅れてる、明日から旅行だし、検査してみよう。」、と妊娠判定薬を試したら
陽性だったそうです。その後、無事に下の子も生まれました。

もう一人の友達Rは一人目の女の子がやはり2歳のころ、なかなかおっぱい離れをしてくれないなぁと思って過ごしていたら、ある日突然に「ベビーがいるから。」とおっぱいに寄り付かなくなり、妊娠に気が付いたそうです。

この二人は顔見知りではありません。私は以前は子どもが大好きで、Mの子も、Rの子も、すごく可愛がっていたので、「こんなことがあったのよ~信じられる?」と教えてくれました。当時の私はもちろん信じました。でもそれから、不妊に悩まされて友達ともしばらく会っていなくて。

すっかり忘れていた今年3月にデパートの入口ですれ違った2歳くらいの女の子に「ばいば~い。」と言われて、思いだしました。「あっ もしかして!私のお腹の中が見えたのかな。今回うまく行くかも。」って。入口にはその親子と私以外には誰もいなくて、狭い入口だったんです。

この出来事だけで、今回のような結果に至ったとは思ってはいませんが、
採卵前の不安だった気持ちを元気にしてくれました。

治療費捻出も苦しいし、治療は痛くて辛いし、何度も辞めようと思っていました。
3月は一旦休もうと夫に勧められていたし。歩みを止めないで本当に良かったと思っています。
やっとここまで来れたんだから…くよくよしていないで、前向きに過ごさなくちゃ勿体ない。

ちょっと出遅れたけど葉酸サプリを飲みはじめ、4年も前に買った「初めてのたまごくらぶ」も読んでいます。これ、4年前に生理が1週間以上遅れたことがあって、買ってしまったものなのです。当時は結局妊娠していなくて、やっとやっと活躍する時が来ました。

陽性判定をもらってからは通院するたびに、不安を抱えて帰ってきます。その気持ちをここに綴ると皆さんが励ましてくれたり、共感してくれたり。その度にどんどん元気になっていきました。ここは私の居場所なんだなぁ、ブログをやっていたおかげで、一人きりの戦いではなくなったんだ、と改めて思わされます。気にして見に来てくださって本当にありがとうございます。

さぁ~ あと1週間。前向きに過ごします♪

*夢クリ説明会*

主人と夢クリニックの説明会へ行って来ました。会場は新橋夢クリニック。
60人くらいがソファーに座って院長は立ったまま説明されます。
ご夫婦で来ている方が多かったけど、女性一人で来ている方も数人いました。

院長はほのぼのとしていて、でも治療のこととなると真剣で、
「この先生を信じて頑張りたい!」と思いました。

休憩中には院長のダイビングの様子を見て、
ほぼ3時間にもなる長時間の説明会でしたが、最後には自然と皆が拍手をしていました。

主人も「本やネットではわからない治療のことがわかった」と満足そう。
治療を始められるのはまだまだ先なのですが、説明会へ行って、
治療へ向けての気持ちも改めて考えさせられる一日になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。